カードローンはいつでも、気軽にお金が借りられるので、とても便利なサービスだと思います。
コンビニエンスストアのATMも利用できるので、私は自分の銀行口座からお金をおろしているような感覚でカードローンを頻繁に利用していました。
その結果、借金の額が100万円を超えてしまったのです。
利息の返済も厳しくなってしまい、他社のカードローンも利用するようになってしまいました。
借金を返すために、借金をするという悪循環に陥り、借金地獄にはまってしまいました。
そんな生活から脱却するために、債務整理を行うことにしました。
相談にのってくれた弁護士さんの話によると、債務整理を行うことによって、しばらくの間はブラックリストに載ってしまい借金が出来なくなるなどのデメリットもあるのだそうです。
ですが、このままどんどん借金が膨らんでしまうよりも、債務整理を行ってすっきりさせた方が将来的にも安心ということで、決心しました。
弁護士さんとカードローン会社の間では、色々なやり取りが行われたようです。
その結果、借金を減額することができ、返済の負担がかなり減ったのです。
督促の手紙や電話もぴたりと止みました。
もっとお給料の良い職場にも転職することができ、今は頑張って返済をしているところです。
もう二度とこんな辛い思いはしたくないので、私はカードローンに手を出すのは一切やめました。
早く完済できるように、副業も始めてみようかと検討中です。